ハンドエステとマシンエステの使い分けをするには

>

最新のマシンを取り入れるエステサロンも増えてきて

ハンドエステにも大きく分けると

ハンドエステについて、分類するとデトックスマッサージ系とリンパマッサージ系がありますが、今回はデトックスマッサージについて軽く紹介したいと思います。

デトックスマッサージは、体内の老廃物を流すことを重要とする施術なので、リンパマッサージよりも力強く行われます。
また、施術にはいくつもの手法があるのですが、アーユルヴェーダとカッサの2つが有名です。
アーユルヴェーダについては、アーユルヴェーダといわれるインド従来の考え方に基づき行なわれているインド式エステです。マッサージする際は、比較的強い力で行うので、痩身に速やかに効く事が期待できます。
カッサは、力強いハンドマッサージと天然石のカッサプレートを兼用した「オリエンタル式」といわれるマッサージ方法なのです。
肩・首筋・肩甲骨周り、次いで背中よりつま先までセルライトを潰し流してくれます。

マシンエステの効果に合わせ様々なマシンが

リンパマッサージについては、アロマやハーブなど、海藻成分が入ったオイルを用いて、リンパの流れに沿ってマッサージして、脂肪をもみほぐすことにより、リンパの流れが良くなります。
マシンエステの種類については、マシンエステの効果に合わせ様々なマシンがあります。
超音波は、通常では人間に聞き取れない20kHz以上の音波を使用して、セルライトをつぶしていったり、リンパ液の流れを改善したりします。
また、皮下数センチにまで届く振動が温熱を発生して、組織深部から温め余分な脂肪の代謝や新陳代謝を促進します。
EMSについては、電気によって刺激を与えて筋肉を動かして、脂肪を燃やしていきます。
筋肉を動かすことにより自然にカロリーが消費してダイエット効果を発揮します。
同時に基礎代謝をアップさせることもでき、痩せやすい体へと導いてくれるでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ