ハンドエステとマシンエステの使い分けをするには

>

ハンドエステのメリットやデメリットについて

ハンドマッサージだけでは得られてない

マシンを使用した施術のメリットについては、その効果の高さでしょう。
ダイエット効果が期待されるマシンが年々開発が増えてきているので、最新マシンの効果を気軽な気持ちで体験することが可能なのです。
ハンドマッサージだけでは、得られないような効果があるのもメリットの一つでしょう。
切らない脂肪吸引とされているキャビテーションやラジオ派での脂肪溶解があげられるのです。
また、施術者により効果の差が少ないというところもメリットと言えるでしょう。
マシンは、基本的に使い方さえ間違わなければ、誰が施術を行っても同じ効果を得ることが可能になっています。
ただし、実際に効果の差がでないというわけではないので、注意が必要となってきます。

新人だけで施術を行っているところは

新人ばかりで施術を行っていたり、ベテランが仕上げに入らないというところについては、効果に差が出るという可能性もあるのではないでしょうか。
マシンエステについてのメリットをまとめると、人による技術の差があまりない・効果の高さ・ハンドに比べると効果をすぐに感じるなどがあるでしょう。
マシンを使用した施術のデメリットは、ハンドと比較するとリラックス感が少ないことと言えるようです。
ただ、全然リラックスすることができないというわけではないのです。
マシンにより精密に肌にあてるものもあったり、エステサロンによっては、施術中にスチーマーを使用して温めたりするところもあるため、人に行ってもらっているという温かさが感じられることによりリラックス感を感じることも可能でしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ